FC2ブログ

平成 25 年度 岩国商工会議所青年部 卒会式

IMG_1898_convert_20140415131823.jpgIMG_1623_convert_20140415145532.jpgIMG_1677_convert_20140414172126.jpg
 前回に引き続き、 白崎メモリアルコート 2F にて開催された 平成 25 年度 岩国商工会議所青年部 卒会式 の模様をお伝え致します。
  3 月度月例会 終了後、別館にある撮影室にて、 卒会者 の皆さんを囲む形で全体写真(前回記事末尾に掲載)を撮影しました。
 それから、再び 月例会 会場に戻ると、すでに 卒会式 用にお色直しが終わっており、 月例運営委員会 田邊委員 の司会進行に下、本格的に 卒会式 がスタート!!
IMG_1670_convert_20140414172007.jpgIMG_1624_convert_20140414170411.jpg
 まず、 國清副会長 による “開会の辞” が執り行われた後、本会の主役である 4 名 の 卒会者 の皆さんが壇上に姿を現します。
 さて、今年度卒会される皆さんは全員が理事・役員経験者、という功労者が揃い踏み…
 送り出す側としても、気合が入りますね!!
 それでは、以下 4 名 の 卒会者 の皆さんをご紹介しましょう。

IMG_1636_convert_20140414170746.jpgIMG_1632_convert_20140414170720.jpgIMG_1627_convert_20140414170500.jpgIMG_1630_convert_20140414170657.jpg

   特別企画室 井上 哲也 企画室員 : 井上登記測量事務所 所長
   特別企画室 平野 勝彦 企画室員 : ㈱長野総合建築事務所 専務取締役
   特別企画室 矢吹 宜大 企画室員 : ヒューマンズ・プロジェクト 代表
   YEG交流委員会 山根 利範 委員 : ㈱リカーマリフ 社員

IMG_1640_convert_20140414170810.jpgIMG_1645_convert_20140414170900.jpgIMG_1653_convert_20140414171130.jpgIMG_1651_convert_20140414171045.jpg

 皆さん、青年部活動歴が長く、錚々たる経歴の持ち主。
 全員が揃ったところで、 袖澗会長 が登壇し 1 人 1 人 に表彰状及び記念品の贈呈が行われます。
 今年度の記念品ですが、昨年度と同じく “折句” を用意させて頂きました。
 制作を依頼したのは、昨年と同様 岩国 出身の折句作家 “ミカコ氏” です。
  月例運営委員会 足立委員 と親しい間柄にある方で、そのご縁もあり快くお引き受け下さいました。
IMG_1654_convert_20140414171149.jpgIMG_1664_convert_20140414171737.jpgIMG_1658_convert_20140414171412.jpgIMG_1660_convert_20140414171434.jpgIMG_1665_convert_20140414171757.jpgIMG_1662_convert_20140414171520.jpgIMG_1667_convert_20140414171825.jpgIMG_1669_convert_20140414171924.jpg
  卒会者 の皆さんが喜んで下されば、これに勝る喜びがございません!!
 一通り贈呈が終了した後、 日野担当副会頭 が登壇され “乾杯” の音頭を取って下さいます。
 こうして、平成 26 年度 卒会式 の歓談時間がスタート!!
 各会員が入り代わり立ち代わり、各卒会者の皆さんの下に挨拶に行く中、リラックスした雰囲気が漂います。
 これまで 岩国YEG の一員として、青年部活動に尽力して来られた先輩方を送り出すめでたい席ではあるのですが、見慣れた顔を 青年部 で見るのもこれが最後と思うと、どうしても寂しさを拭えません…
IMG_1850_convert_20140415131458.jpgIMG_1674_convert_20140414172030.jpgIMG_1676_convert_20140414172104.jpgIMG_1680_convert_20140414172239.jpgIMG_1678_convert_20140414172216.jpgIMG_1682_convert_20140414172606.jpgIMG_1681_convert_20140414172303.jpgIMG_1684_convert_20140414172740.jpgIMG_1683_convert_20140414172713.jpgIMG_1688_convert_20140414173059.jpgIMG_1685_convert_20140414172950.jpg
 そうした中、最初のアトラクションの開始を告げるべく会場内の照明が落とされ、会場内前方下手のスクリーンが起動します。
 そこに映し出されたのは、卒会を迎えた 4 人 のご家族や職場の仲間達でした!!
 毎年恒例となっているサプライズフィルムなのですが、今年度も多忙な中 月例運営委員会 の皆さんが内緒でアポを取り、撮影を決行。
 卒会者の皆さんに対するメッセージが主たる内容です。
 喜んだり、赤面したり、と卒会者の皆さんの反応は様々でしたが、常日頃お世話になってきた先輩方の新たな側面を垣間見ることができ、我々送り出す側にとってもうれしい企画です。
IMG_1694_convert_20140414173851.jpgIMG_1705_convert_20140414174314.jpgIMG_1707_convert_20140414174334.jpgIMG_1696_convert_20140414174200.jpgIMG_1698_convert_20140414174225.jpgIMG_1709_convert_20140414174356.jpgIMG_1713_convert_20140414174423.jpgIMG_1702_convert_20140414174253.jpg
 さて、ここからが “アトラクションタイム” の本番ということで、 月例運営委員会 内野委員 がマイクを握り、会場内のテンションはうなぎ登り!!
 …ただ、半ば伝統なのですが、卒会の寂しさを紛らわすために、 4 名 の卒会者をイジリ倒す企画が今年も採用されたため、個人のプライバシー等に配慮し詳細な内容記載や写真掲載は控えさせて下さい。
IMG_1716_convert_20140414174442.jpgIMG_1799_convert_20140414174542.jpg
 アトラクション終了後に、卒会者全員が笑顔で発した「ふざけるな!!」の一言から、大まかな状況を察して頂ければ幸いです!!
 こうした流れで次第が消化されて行き、いよいよ 卒会式 は終盤を迎えることに…
  4 名 の卒会者 が再登壇し、それぞれ縁故のある会員から花束を受け取って、最後のスピーチに臨みます。
 トップバッターは、 矢吹特別企画室員 。
IMG_1801_convert_20140415133714.jpgIMG_1804_convert_20140414175125.jpgIMG_1809_convert_20140414175147.jpg
  安本副会長 から花束を受け取り、マイクを手に語り始めます。
 最初 岩国YEG とは何をする組織なのか、それすら分からず入会した、仕事を抱えながら与えられた “役” こなして行く日々に入会を後悔しなかった、と言えば嘘になる、しかし、 “役” をこなし続けることで次第に人脈が広がって行き、そのことが私を人間的に成長させてくれた、皆さんも積極的に “役” を引き受け豊かな青年部活動を送ってもらいたい、とのことでした。
 二番手は、 YEG交流委員会 山根委員 。
IMG_1810_convert_20140415133739.jpgIMG_1812_convert_20140414175636.jpgIMG_1814_convert_20140414175659.jpg
 花束を手渡してくれたのは、 YEG交流委員会 八百屋委員長 です。
 一番思い出に残っているのは、やはり 総務委員会 委員長 を引き受けたこと、それから 山口県青連 担当者会議 で司会進行を務めたことだろうか……率直に言って、投げ出したい程大変だったが、私が四苦八苦する度にたくさんの先輩方に支えられてきた、個人的には青年部活動に関して “悔い” はないが、ここ数年本業が忙しく、後輩に当たる皆さんを諸先輩方が私にしてくれたように、支えてあげられなかったことが心残りである、とその胸の内を語って下さいました。
 三番手で登壇したのは、 平野特別企画室員 。
IMG_1816_convert_20140415133808.jpgIMG_1819_convert_20140414175847.jpgIMG_1824_convert_20140414175910.jpgIMG_1825_convert_20140414175937.jpgIMG_1826_convert_20140414175958.jpg
  伊藤特別企画室理事 から、花束を受け取りました。
  第 31 回 中国ブロック大会 岩国 大会 及び 創立 30 周年記念事業 が開催された年に、卒会できることを誇りに思っている、本当に素敵な仲間達に巡り会えた、もう皆さんと大規模事業に一致団結して取り組んで行くことがない、と思うと少し寂しく感じるが、今後 岩国 の将来を築いて行く皆さんの姿を陰ながら見守りたい、とのこと…
 最後に、可愛がっていらっしゃた 三木総務室長 と固い握手をして、スピーチを締め括られました。
 ラストを飾ってくれたのは、 井上特別企画室員 。
IMG_1828_convert_20140415133851.jpgIMG_1830_convert_20140415131122.jpgIMG_1839_convert_20140415131147.jpg
 花束贈呈担当者は、 秋山監事 です。
 思い返せば、入会当時は 岩国 発展の一翼を担うべく、青年部活動に意欲を燃やす爽やかな好青年だった、それがいつの頃からか、後輩の皆さんから “エロおやじ” と呼ばれはじめ、今では定着してしまった感がある……ただ、そうしたことも皆さんが私に親しく接してくれからこそだと思う、心から感謝したい、これからも真の “エロおやじ” を目指し精進して行く(笑)ので、仕事等で会う機会があれば温かく接してもらいたい、と面白可笑しく別れの言葉を口にされました。
 ここで、 中村中国ブロック代表理事 がマイクを握り、改めて卒会者の皆さんに謝辞を述べます。
 そのまま、音頭を取って会場全体で “万歳三唱” !!
 最後は、もはや伝統となっている全会員による “胴上げ列車” で、卒会者の皆さんを会場の外へと送り出し、 卒会式 はその全次第を消化し終えます。
IMG_1849_convert_20140415131224.jpgIMG_1854_convert_20140415145621.jpgIMG_1858_convert_20140415131549.jpgIMG_1862_convert_20140415131614.jpgIMG_1871_convert_20140415131636.jpgIMG_1881_convert_20140415131710.jpg
 中締めを兼ねて、 次年度会長 に内定している 岩中副会長 が “閉会の辞” を述べてから、卒会者の皆さんを連れ 二次会 ⇒ 三次会 へと繰り出して行く会員達…
 平成 25 年度 最後の 青年部事業 が終了した瞬間です。
 さて、卒会者の皆さん、この度の 卒会式 如何だったでしょうか。
 正直に申しまして、悪ふざけの域を超えた無茶振りをしてしまいました…
 何卒ご容赦下さいませ…
 次年度以降も、 三大祭 等で顔を合わせることを会員一同楽しみにしております。
 本当に ア・リ・ガ・ト・ウ・ゴ・ザ・イ・マ・シ・タ !!
IMG_1889_convert_20140415131738.jpgIMG_1896_convert_20140415131801.jpgIMG_1852_convert_20140415131329.jpg  

 | ホーム |  »

青年部 活動報告一覧

最新報告


月別アーカイブ


カテゴリ

活動内容全般 (273)
会員紹介 (19)
同好会活動 (7)
サッカー同好会 (3)
ゴルフ同好会 (1)
フィッシング同好会 (1)
日本酒同好会 (0)
ソフトボール同好会 (1)
中国ブロック大会 (44)

活動内容 検索


同好会 活動報告

サッカー同好会 ゴルフ同好会 フィッシング同好会 日本酒同好会 ソフトボール同好会

RSSリンクの表示


QRコード

QR

関連リンク