FC2ブログ

第 2 回 岩国YEGカップ 小学生スポーツ大会 ~ フェンシング編 ~

IMG_5376.jpgIMG_5327.jpgIMG_5368.jpgIMG_5434.jpgIMG_5688_20160204120109dd9.jpgIMG_5449.jpgIMG_5426.jpg
 前回に引き続き、 1 月 23 日 土曜日 に開催された “第 2 回 岩国YEGカップ 小学生スポーツ大会” 「フェンシングの部」 の模様をお伝え致します。
 この 「フェンシング」 ですが、小学生を対象にした大会は全国的にも珍しいとのことで、比較的 岩国 に近い地域はもちろん、西は 熊本 、東は 東京 まで、男女合わせて 26 名 もの小学生達が参加してくれました!!
 主催者である我々も、まさかここまで遠方から参加希望者が現れるとは想像していませんでしたが、前回の記事にて紹介させて頂いたご来賓の皆様や、 “岩国市フェンシング協会” といった関係各位のお力添えの賜物です。
  ハンドボールの部 との 合同開会式 終了後、選手達はフェンシング会場となる 武道場 へ移動。
IMG_5377.jpgIMG_5378.jpgIMG_5326.jpgIMG_5706_20160204125443492.jpgIMG_5435.jpgIMG_5372.jpg
  岩国市フェンシング協会 の方によるルール説明が行われました。
 さて、本大会でのフェンシング競技は、 「フルーレ」 「エペ」 「サーブル」 の 3 種目。
 …とは言われても、違いの全く分からない我々 岩国YEG メンバーに、高校時代この競技でインターハイ出場のご経験のあるご来賓 岩国市体育協会 伊達明彦 会長 が、詳しくご教授下さいました。
 その内容を、以下に記しておきましょう。
 まず、 「フルーレ」 ですが、おそらくフェンシングと聞いて 日本人 に最も馴染みのあるスタイルです。
IMG_5429.jpgIMG_5414.jpgIMG_5415.jpgIMG_5380.jpgIMG_5431.jpgIMG_5428.jpg
 攻撃は “突き” 限定で行い、上半身の胴体部分(背面を含む)にヒットしたモノのみ有効打になる、とのこと…
  北京五輪 、 ロンドン五輪 において 太田雄貴 選手 が銀メダルを獲得した種目、と言えばお分かり頂けるでしょうか。
 続いて、 「エペ」 について解説すると、攻撃方法が “突き” 限定なのは 「フルーレ」 と変わりません。
  「フルーレ」 と異なるのは、上半身の胴体部分にヒットしたものに限られていた有効打が全身に広がる点。
 本場 欧州 では、最も人気があるそうです。
IMG_5439.jpgIMG_5373.jpgIMG_5430.jpgIMG_5444.jpgIMG_5692_201602041201137d5.jpgIMG_5436.jpg
 最後に、 「サーブル」 は上記 2 種目とは決定的に異なる特徴が…
 それは、 “突き” 以外に “斬り付ける” 動きも攻撃方法として認められている、という点です。
 有効打に関しては 「エペ」 と同様、全身が対象になるとのことでした。
 当初は、初めてライブで見るフェンシングの試合を難しく感じていた 岩国YEG メンバーでしたが、 フェンシング協会 の皆さんやスタッフを買って出てくれた地元の高校生達による解説、また簡単な フェンシング講座 等を通して、ルールが分かってくると観戦にも熱が入ります。
 本当に面白いんですよ~。
IMG_5437.jpgIMG_6011.jpgIMG_5424.jpgIMG_5934_2016020413020709a.jpgIMG_5933_20160204130206026.jpg
 なお、午後の試合中 山口県 2 区 選出の 衆議院 岸信夫 議員 が、応援に駆け付けて下さいました!!
 (無論、 岸議員 は ハンドボール会場 にも足を運んで下さっております。)
 大会は 「男子フルーレ・女子フルーレ」 ⇒ 「男女混合エペ」 ⇒ 「男女混合サーブル」 の順番に行われ、大会要項には 1 選手 につき 2 種目 まで参加可能、とされていましたが、せっかくの貴重な機会を無駄にするのは如何なものか、という想いから、 3 種目 全て参加可能、とさせて頂きました。
 それでは、白熱した試合の結果、見事 上位 3 位 までに輝いた選手達を種目別に列挙しておきましょう!!

IMG_6075.jpgIMG_6114.jpgIMG_6116.jpgIMG_6120_201602041307130eb.jpgIMG_6118_2016020413071102a.jpg
 
   男子フルーレの部 :
        第 1 位 小城颯人 ( 板橋フェンシングクラブ 所属 )
        第 2 位 竹内隆景 ( 福山フェンシングクラブ 所属 )
        第 3 位 坂井優斗 ( 柳井エスクリム 所属 )
   女子フルーレの部 :
        第 1 位 中村真琴 ( ワセダクラブ 所属 )
        第 2 位 内山澪
            ( Yamaguchi ジュニアアスリートアカデミー 所属 )
        第 3 位 押川妃桂里 ( 福山フェンシングクラブ 所属 )

IMG_5881_201602041255357d9.jpgIMG_5913.jpgIMG_6078.jpgIMG_6080_201602041302570f8.jpgIMG_6084_2016020413050203d.jpgIMG_6086_20160204130503ea2.jpg

   男女混合エペの部 :
        第 1 位 小城颯人 ( 板橋フェンシングクラブ 所属 )
        第 2 位 中村真琴 ( ワセダクラブ 所属 )
        第 3 位 山本有紗
            ( Yamaguchi ジュニアアスリートアカデミー 所属 )
   男女混合サーブルの部 :
        第 1 位 坂井優斗 ( 柳井エスクリム 所属 )
        第 2 位 藤井桜 ( 岩国ジュニアフェンシングクラブ 所属)
        第 3 位 山崎兼信 ( 岩国ジュニアフェンシングクラブ 所属)

IMG_6089.jpgIMG_6098.jpgIMG_6101.jpgIMG_6104_20160204130638161.jpgIMG_6107.jpgIMG_6111_20160204130641673.jpg

 上記入賞者達には、 ふれあいまちづくり委員会 立石副委員長 が司会を務めた 閉会式 にて、 國清会長 より 賞状 及び メダル が授与されております。
 フェンシング、という慣れない競技を運営する中、 岩国市フェンシング協会 を筆頭に関係各位の皆さんには本当に助けられました。
  岩国YEG 一同、心より感謝の意を表させて頂きます。
 今後、この競技の継続開催を検討して行く所存ですので、その際にはまたお力をお貸し下さいませ。
 最後に、記録的な寒波が迫る中、遠路はるばる本大会に参加してくれた選手達と、その保護者や関係者の皆様にも謝辞を述べさせて頂ければと思います。
 本当にありがとうございました!!
IMG_5382.jpgIMG_5422.jpgIMG_5421.jpgIMG_5381.jpgIMG_5432.jpgIMG_5438.jpgIMG_6124.jpg
⇒ 次回は “第 2 回 岩国YEGカップ 小学生スポーツ大会 ~ 番外編 ~” の模様をお伝え致します!!

«  | ホーム |  »

青年部 活動報告一覧

最新報告


月別アーカイブ


カテゴリ

活動内容全般 (278)
会員紹介 (19)
同好会活動 (7)
サッカー同好会 (3)
ゴルフ同好会 (1)
フィッシング同好会 (1)
日本酒同好会 (0)
ソフトボール同好会 (1)
中国ブロック大会 (44)

活動内容 検索


同好会 活動報告

サッカー同好会 ゴルフ同好会 フィッシング同好会 日本酒同好会 ソフトボール同好会

RSSリンクの表示


QRコード

QR

関連リンク