FC2ブログ

日本商工会議所青年部 第 35 回 全国大会 吉備の国 おかやま大会 ~記念講演 講師 堀江貴文 氏 演題 「失敗から学ぶ、ホリエモン流経営学 (マイナスからイチへと始まるチャレンジ精神)」~

IMG_7296.jpgIMG_7293.jpgIMG_7287.jpgIMG_7305_20160308104848128.jpgIMG_7298.jpg
 前回に引き続き、 2 月 20 日 土曜日 に開催された “日本商工会議所青年部 第 35 回 全国大会 吉備の国 おかやま大会 ~記念講演~” の模様をお伝え致します。
  記念式典 が終了後、さほど時を置かずに始まった 記念講演 、その講師を務めるのは、かつて「ホリエモン」の愛称で一世を風靡した 堀江 貴文 氏 !!
 「失敗から学ぶ、ホリエモン流経済学 ~マイナスからイチへと始まるチャレンジ精神~」、という演題の下、いよいよ 堀江氏 が壇上に姿を現します。
 まず、ご自身の略歴を簡単に述べられた後、本題へと入って行くのですが、そこで切り出された言葉は「私が思うに、日本の経営者の皆さんは世間一般的に言えば “バカ” な人が多い」とのこと…
 我々青年部会員を前にして何を言うのか、と一瞬唖然としましたが、その主旨を「ここで言う “バカ” とは、利益を得るためにリスクを冒す覚悟を持ち企業した人を意味する、この行為が日本社会の大半を占めるいわゆる “勤め人” からは、不必要なリスクを抱え込む “バカ” に映るのだ」、と説明され、徐々に会場内が彼の話に引き込まれて行きました。
IMG_7301.jpgIMG_7307_20160308104849001.jpgIMG_7294.jpgIMG_7290.jpgIMG_7302_20160308104844b48.jpg
 また、 堀江氏 はご自身が本当の意味で “バカ” だと感じる人達として、ご自身の母校である 東京大学 の同級生を例に出し、「ソイツは、とにかく官僚や大企業社員といった “定められたレール” の上を走ってさえいれば一生安定を手にできる、と信じ抜いていた、これから少子高齢化の波が押し寄せてくる中で、従来型のシステムが維持できるハズが無い、と何度説明しても理解できなかった」、という具合に “定められたレール” の上を走るばかりで、リスクを背負えない人間はそもそも経営者にはなれないのだ、と力説されます。
 その上で、この会場にいる皆さんは、それぞれリスクを背負う覚悟を持って自企業を経営されている方々ばかり、その意味で皆さんは既に一歩踏み出している、とした上で、ご自身が主催された経営セミナーでの事例に言及。
 よくセミナー等で、「経営で失敗しないためには、どうすれば良いか」という類の質問を受ける、自分に言わせれば失敗しないなどそもそも不可能、経営者である以上必ずどこかで失敗するものだ、と持論を展開されます。
IMG_7299.jpgIMG_7308.jpgIMG_7304.jpgIMG_7310.jpgIMG_7321_20160308105045a49.jpgIMG_7317_20160308105010845.jpg
 無論、市販の経営指南書にさえ記載してある基礎・基本が成って無いケースは除くが、と前置きされた上で、企業や新規事業の開拓といったチャレンジをする以上リスクは付き物、だから当然失敗することだってある、大事なのは “失敗” した時の対応だ、と強調されました。
 ここで、 堀江氏 が提示した対応策を簡単に言うと、「しっかりと再発防止策を施した上で、綺麗サッパリ忘れなさい」、というもの…
 会場中が意外に思っていたかもしれませんが、 堀江氏 の回答は、「 “失敗” は二度と繰り返さないこと、これに尽きる、ただしそれについてはキチンと 再発防止 に努めれば十分、逆に “失敗” をいつまでも引き摺って悩むことはマイナスにしかならない、人間には “忘れる” という素晴らしい能力が備わっているのだから、綺麗に忘れて次の挑戦に目を向けよ」、とのことでした。
 その後、講演の本筋から脱線することを認めた上で、「これもよく質問されることだが、これから先最も有用な資格やスキルは何かと問われれば、私は迷うことなく “プログラミング言語” を学ぶことを勧める、これから政府の方針もあり、日本社会の人件費は高騰していく、そうなると従来人に頼っていた仕事を機械やロボットに肩代わりさせよう、という流れは加速することが予想できる」、と語られます。
IMG_7300.jpgIMG_7316_20160308105008fc1.jpgIMG_7295.jpgIMG_7312.jpgIMG_7309.jpg
 そうして、「こうしたロボット等を制御しているプログラムは、基本的に “プログラミング言語” で成り立つ、難しいイメージを持たれる方が大半だと思うが、 “言語” と言う以上言葉なのだから、基本的に誰だってできる、せひ学んでみて欲しい」、とのこと。
 最後に、「世の中、本当に企業するという一歩を踏み出せる人は少ない、皆さんはその一歩を踏み出した人達、なら二歩目、三歩目、と踏み出して行けるハズ、どうか勇気をもってチャレンジし日本社会を引っ張って行って貰いたい」、との言葉で 講演 を締め括られました!!
 普段、様々なメディアで拝見する通りの歯にモノを着せない語り口に戸惑う場面もありましたが、一見極端に思える見解にはしっかりとした根拠があり、最終的には腹に落ちている…
  1 時間 の講演時間を短く感じられた方も、多かったのではないでしょうか。
 ご多忙の中、 日本商工会議所青年部 全国大会 にてご講演下さった 堀江氏 には格別の謝辞を述べたいと思います。
 本当にありがとうございました!!
IMG_7313_2016030810492983a.jpgIMG_7319.jpgIMG_7329.jpgIMG_7326.jpgIMG_7331.jpg
⇒ 次回は “日本商工会議所青年部 第 35 回 全国大会 吉備の国 おかやま大会 ~記念事業~” の模様をお伝え致します!!

«  | ホーム |  »

青年部 活動報告一覧

最新報告


月別アーカイブ


カテゴリ

活動内容全般 (269)
会員紹介 (19)
同好会活動 (7)
サッカー同好会 (3)
ゴルフ同好会 (1)
フィッシング同好会 (1)
日本酒同好会 (0)
ソフトボール同好会 (1)
中国ブロック大会 (44)

活動内容 検索


同好会 活動報告

サッカー同好会 ゴルフ同好会 フィッシング同好会 日本酒同好会 ソフトボール同好会

RSSリンクの表示


QRコード

QR

関連リンク